マヌカハニーってどんなもの?

マヌカハニーという言葉は聞いたことがあっても、何の事だか思い浮かばないという方もいるでしょう。
簡単に言ってしまえばはちみつの一種です。はちみつ自体が健康に良いものとして知られていますから、なんとなく健康に良さそうなイメージをしている方もいるかもしれません。

普通のはちみつと違う点としては、マヌカハニーははちみつをとってきた花がマヌカという植物であるという事です。はちみつは花の種類によって味や色が変わってくることがあります。マヌカハニーもその一つといえます。

マヌカハニー

マヌカという植物はそれ自体が薬効を持っているとされ、特に抗菌力が高いといいます。その花からとられたはちみつ、マヌカハニーを摂取することで体内の菌を減らしてくれるので、病気の予防などに役立つそうです。菌にきくという事で、にきびや傷などの治りを早める可能性もあります。
食べるにはちょっと味が独特だという事ですが、ちょっと試してみたい気になるアイテムですね。

癒しのはちみつマヌカハニー

喉が痛い時や風邪の予防にはちみつがいいと言われていますが、はちみつの中でも特に高い抗菌作用を持つと言われるのがマヌカハニーです。

マヌカハニーは風邪の予防だけではなく、口内炎・虫歯・インフルエンザの予防、切り傷・ニキビなどの皮膚の治療や胃腸疾患の治療にまで効果的なんです。

こんなに万能なはちみつが家庭にあると便利ですよね。
摂取する時は大さじ1杯を直接口に含んで少しづつ舐めるように溶かしていくと効果的ですが、マヌカハニーはマヌカの独特な香りが強いので、香りが苦手な方はホットミルクに溶かして飲むと独特の香りが気になりません。プレーンヨーグルトに混ぜてお子様のおやつにもいいでしょう。

マヌカハニーは食べて良し、塗って良しのとても便利なはちみつです。

マヌカハニーの殺菌作用で喉の痛みを緩和したい

呼吸器系が弱い人は、季節の変わり目や風邪やインフルエンザなどの病気に罹った時に、喉の痛みを感じやすい傾向があります。
医薬品は優れた効果がありますが、体質に合わない場合は、副作用が出る場合があります。
マヌカハニーは、ニュージーランドで採取される蜂蜜ですが、通常の蜂蜜の数倍の殺菌、抗菌作用があります。
妊娠中や授乳中の女性は、薬が服用できない場合がありますが、喉の痛みを感じる時は、ティースプーンに一杯程度を一日に3回ぐらい食べると良いでしょう。
マヌカハニーは、安全性に優れており、妊娠中や授乳中の女性、高齢者まで安心して食べられる商品です。
風邪をひいていると、鼻詰まりなどを感じる人も多いですが、一日に適量を摂取すると改善しやすくなります。
風邪をひいている時は、体の免疫力が低下していますから、栄養バランスの良い食事を心掛けたり、充分な睡眠を取るようにしましょう。
マヌカハニーは、摂取してから数時間を経過すると効果が薄れてくるため、食事の前や就寝前に摂取すると良いでしょう。
風邪をひいている時は、空腹時に蜂蜜を摂取すると効果的なので、なるべく食前に服用して下さい。
通常の蜂蜜に比べると、価格はやや高めですが、感染症を予防する働きがありますから、風邪をこじらせずに早く治したい人に最適です。
体の免疫力を向上させる働きもありますから、医療の現場でも大変注目されています。
通常の蜂蜜に比べると、希少性が高いですが、インターネット通販で購入できるお店が増えています。